1. HOME
  2. お店の選び方

お店の選び方

よりサバイバルゲームを楽しむためのショップ選び

サバイバルゲームのバックアップショップは単なる「サバイバルゲームの装備を調える店」ではありません。マナーや戦い方を教えてくれる場所であり、共に楽しむ仲間との交流の場であり、時にはイベントなどを主催してくれる場でもあるのです。

 

みんなで楽しむサバイバルゲームだからこそ、仲間との輪の中心となるショップは充実した店を選びましょう。

ショップ選びのコツその1 装備は充実していますか?

サバイバルゲームは多くの人数で楽しむと同時に、仲間同士で戦い方や装備などを切磋琢磨していく奥の深いゲームです。ですから、ハマっていくうちにどんどん装備や銃器を充実させたくなっていくことは間違いありません! 味方の狙撃の見事さにため息を漏らし狙撃銃が欲しくなったり、撃たれた敵ながらその装備の格好良さに真似してみたくなったり……。サバイバルゲームはただ銃を撃ち合うだけのゲームではなく、装備という名のファッションや戦い方のスタイルを披露し合うという楽しみ方もあるのです。

 

装備が充実していたり、ユーザーたちの生の声に応えて商品を開発するなど、常にみんなの「欲しい」に応えてくれるサバイバルゲームバックアップショップもありますので、そういった観点からあなたのお気に入りショップを見つけるのも楽しいでしょう。

ショップ選びのコツその2 カスタムには応じてくれますか?

サバイバルゲームに慣れてくると、銃器や装備に自分なりのオリジナリティを持たせたくなってくるものです。「自分だけのカスタムガン」、なんと魅力的な響きでしょうか。銃や装備のカスタムに応じてくれる店は多いですが、悪質な店の中には3ヶ月ほどで使いものにならなくなってしまうようなカスタムや違法なカスタムにまで応じてしまう店も存在します。
カスタムを依頼する場合は、誠実に対応してくれるかどうか確認したり、複数のショップに相談するなどして優良店を見つけましょう。

ショップ選びのコツその3 店員の知識はどうですか?

サバイバルゲームは最低限の装備でも十分に楽しめるゲームです。しかし、経験を重ねていくうちに銃や装備にも凝りたくなってくる「こだわる楽しみ」というものが出てきます。そんな時にもっとも身近なアドバイザーとなってくれるのがショップの店員です。銃器や装備について知識のない店員は論外として、「よくわかっている」店員はあなたの戦い方のスタイルに合わせたトータルコーディネートをアドバイスしてくれます。
店員にあなたのお好みやスタイルを細かく伝えてコーディネートしてもらいましょう。

ショップ選びのコツその4 専用フィールドの有無

サバイバルゲーム専門のショップは全国に数多くありますが、「許可を得たサバイバルゲームのフィールドを持っている」ショップはほとんどありません。かなりのベテランでもサバイバルゲームのフィールド探しは悩みの種なのです。中には無許可で森や公園などでプラスチック弾を放置するような環境破壊に近い行為を行なっているマニアたちさえいるのも事実です。

 

そのショップが利用しているフィールドは許可を得ている場所なのか、環境に配慮した弾を使っているかなどを確認することも大切です。

PAGETOP